ブログ | 明治21年創業、日本伝統工芸品、和雑貨店

広尾和らぎや|明治21年創業、日本伝統工芸品、和雑貨店

TEL.03-5789-6075(10:00~19:00)  

2019年広尾和らぎや雛祭特集~第二弾~

作成日:2019年02月01日(金)

 広尾和らぎや雛祭特集~第二弾~です!

今回もワクワクする関連商品を集めました。まずは、ずっとご要望がありました貝合わせが今回初登場です!本金箔を使用した豪華な作り。写真では分かりずらいですが桜の薄紅色と小鳥が素敵な絵柄です。雛人形とは違う物を探されている方はぜひ一度ご覧くださいませ。

そして、当店では定番の博多人形のお雛様。今回ご紹介させて頂いたのは小ぶりなお雛様です。ご出産のお祝いやお二人目のお祝いにも喜ばれる逸品です。

 

この他、たくさんのお雛様を展示販売しております。五月飾りも展示が始まっております。詳しくはFacebookなどでもご紹介しております。ぜひご覧くださいませ。

     続きを読む: 20190201 saijiki1

 

 

 

 

 

 

続きを読む: 20190201 saijiki2

【関連記事】

・2019年広尾和らぎ雛祭特集~第一弾~

・2018年お勧め雛人形

・伊豆稲取の吊るし雛

2019年広尾和らぎや雛祭特集~第一弾~

作成日:2019年01月07日(月)

 今年のひな祭り特集第一弾は「薩摩糸雛」から。東京では珍しい麻糸を使ったお雛様です。初節句の際に親戚やご近所から贈られるという糸雛は雛人形の横に飾られるそうです。昔はその贈られる糸雛の数を競ったとか。子どもの成長を願う心の籠ったお雛様です。

そして、もう一つは島根県より木地雛です。こけしと同じく一つの木から削られた木地に雅な絵付けがされています。木の温もりと子どもの成長と共に変化する様子はお嫁入する際にも持って行きたくなる逸品です。

     続きを読む: 20190107 saijiki1

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む: 20190107 saijiki2

【関連記事】

・2018年お勧め雛人形

・伊豆稲取の吊るし雛

 

 

明けましておめでとうございます。

作成日:2019年01月04日(金)

続きを読む: 20190104 geishun1

2019年、また新しい年を迎えられたことを心より御礼申し上げます。

当商店は作り手と買い手の架け橋をという思いから12年前に立ち上げました。

伝統とは何だろうか?そう思う12年間でもありました。

この中で失われてしまった伝統も少なくありません。つい最近、とある方のブログを拝見しなるほどと思いました。

「(伝統手工芸を)生産品として流通させ作り手の自立に尽力したが叶わなかった。工芸として品質を高めてもそこまで必要とされなかった。」

「しかし、ある時、コミュニケーションの一つとしての価値を見出し、そこででの意義を見つけた」

現代の伝統的手工芸の最大のテーマは作り手の自立です。それには安定した収入が必要です。安定した収入はある程度の販売力が必要です。

それが中々難しいのです。しかし、このコラムを書かれた方は「コミュニケーション」として教室やイベントを開いてある種の仲間を獲得した様でした。伝統的手工芸が生きていく道の一つがこの「コミュニケーション」能力ではないかと感じます。そして、今年の和らぎやのテーマはまさにこの「コミュニケーション」です。工芸を使う事によって友人や家族との会話が弾む。お客様を快く迎えられる。そんな日本の伝統的手工芸の在り方を皆様にご提供出来ればと思います。

今年一年も、皆様に広尾和らぎやが楽しい場でありますよう努力して参ります。

 

店主

 

 

 

 

 

 

広尾和らぎやのクリスマステーブルコーディネート

作成日:2018年12月19日(水)

続きを読む: 20181212 xmas1

 

広尾和らぎやのが提案するテーブルコーディネイトは「季節を感じるシンプルスタイル」です。

普段の食器を使ってちょこっとアレンジと一つそれらしい物を入れればワンステップ上のテーブルコーディネート&空間が出来上がります。

 

まずは今回使った和らぎやの主な品物はこちら

【飛騨春慶塗り・姫二段重(紅)】

当店で人気の高い飛騨春慶塗りの二段重です。

14.5㎝と小ぶり。2、3人用です。写真ですと分かりずらいのですが赤いお色がとても華やかでお料理が良く映えます。クリスマスだけでなくお正月にもオスススメのお重です。

(お値段はお問合せ下さいませ)
続きを読む: 20181217 xmascoordinate2 
 

【肥前ビードロ・虹色タンブラー】

クリスマスに敢えてワイングラスではなくタンブラーをチョイス。こちらの虹色タンブラーは沢山の色がランダムに入っておりカットグラスとはまた違ったキラメキがあります。シンプルなコーディネートの中でこの色々な色のキラメキがアクセントになっています。お酒に弱い方はぜひこちらのグラスを!

(お値段はお問合せ下さいませ)

 続きを読む: 20181217 xmascoordinate1
 

【小風呂敷】

約50㎝角の小風呂敷です。テーブルナプキンには綿素材がお勧めです。小風呂敷はその名の通小さな風呂敷です。包むのを前提に柄付けがされている事からナプキン折をするととても面白い柄の出方をする物もあります。クリスマスツリーの柄で今回はツリーのナプキン折りでクリスマスを演出しております。ナプキンを開いてもクリスマスツリー。(ツリーの折方はこちら)

(お値段はお問合せ下さいませ)

 続きを読む: 20181217 xmascoordinate3

 

その他:吉野杉「吉の箸」・懐紙「南天」・過去販売商品「紅春慶ランチョンマット」・過去販売商品「箱根寄木コースター」・過去販売商品「竹四ツ目コースター」・非売品「レインボーキャンドル」

 

 

お重には前菜や副菜を入れて、メインのチキンやターキーを用意すれば、これだけでクリスマスコーディネートは完成です!

小風呂敷をお正月の柄に変えて折り方を「結び」(結びの折方はこちら)に替えればそのままお正月のコーディネートとしても使えます。

一つのコーディネートで色々なシーンに使えるのがシンプルコーディネートの良い所です。

定番の洋食器のコーディネートも素敵ですが、和食器のクリスマスも素敵だと思ってもらえると嬉しいです。

それでは皆様、良いクリスマスをお過ごしくださいませ!

 

 

 

【イベント】小風呂敷でテーブルナプキン折り講座!お礼&復習編

作成日:2018年12月17日(月)

続きを読む: 20181217 kofuroshikikoza thanks

 

 

小風呂敷でテーブルナプキン折り講座にご参加下さった皆様、心よりお礼申し上げます!

とても楽しいひと時でした。今回初めて3日間という期間を設けました。クリスマス直前の土日という事もあり思った以上に多くの方に参加して頂いて本当に嬉しい出来事でした。これを機に、ぜひ小風呂敷を見直して頂けたら嬉しいです。

 

さて、以下は今回の講座で行った小風呂敷のテーブルナプキン折りの動画です。FacebookにアップしたものですのでよろしければFacebookでも確認してみて下さい!

 

【小風呂敷のテーブルナプキン講座 その➀クリスマスツリー(平面)】

 

 

 

 

【小風呂敷のテーブルナプキン講座 その②クリスマスツリー(立体)】

 

 

 

 

【小風呂敷のテーブルナプキン講座 その③結び】

 

 

 

【イベント】小風呂敷でテーブルナプキン折り講座♪

作成日:2018年12月08日(土)

 

 

Facebookで予告しました(笑)小風呂敷のテーブルナプキン講座のご案内です。

クリスマスやお正月に使えるテーブルナプキンの折り方3種類です。

とても簡単ですのでお気軽にご参加下さい。

イベント終了後、ブログにて折り方をご案内いたします。ご参加出来ない方はそちらでご確認下さいませ!

続きを読む: 20181208 kofuroshikikouza paper1

 

 

 

Facebookでも「小風呂敷でテーブルナプキン折り講座」をご案内しています。

 

関連リンク

 

・講座のテーブルナプキン折り動画

 

 

 

 

 

 

 

 

12月のお勧め商品!2019年干支特集♪

作成日:2018年12月01日(土)

 今年もやります。干支特集!!2019年干支は十二支最後の「亥(いのしし)」です。猪突猛進という言葉があるほど猪はまっすぐ前に向って力強く走っていきます。本来の意味は周りが見えていないというものですが個人的にこの力強さが素敵だなと感じます。さて、そんな来年の干支「亥」の置物が揃いました。今年も和らぎやが厳選してセレクトしました!干支に加えてずっとご要望があった「毎年飾れる鏡餅」がついに登場です。白木の鏡餅。みかん、鏡餅小・中、収納台がそれぞれ別の国産木です!色や木目の違い、手触りの違い、匂いの違いまで感じる事が出来る優れものです。

 

※チラシ商品は代引き発送が可能です。ご検討の方はメールフォームかお電話にてお問合せ下さい。

     続きを読む: 20181201 saijiki1

 

続きを読む: 20181201 saijiki2

 

【関連記事】

・お勧め2018年干支

・お勧め2017年干支

11月のお勧めは「舌が感じる日本の技術」でカップ&スプーンです。

作成日:2018年11月02日(金)

 今年も残す所2ヵ月、早いですね。これから年明けまでプレゼントシーズン。お世話になった方や御祝い品などに悩まれている方に今回のお勧めは実際に使えるカップやカトラリーです。カップやスプーンは国にあまり関係なく誰にでも使えて、かつ日本的な漆器や木の素材。特別感もある手の込んだ柄はおプレゼントや自分のご褒美に最適です。

     続きを読む: 20181102 saijiki11gatsu1

 

 

 

 

 

続きを読む: 20181102 saijiki11gatsu2

 

 【関連記事】

【マナー】和菓子の食べ方

作成日:2018年10月07日(日)

こんにちは。今日は夏の様な気温で「あれ?今、夏?」と勘違いしてしまいそうになりまた。

これだけ暑いと秋が短く冬は寒くなりそうで今から戦々恐々としております。

 

さて、皆様は以下の写真の大福の食べ方をご存じでしょうか?

続きを読む: 20181007 wagasitabekata1 続きを読む: 20181007 wagasitabekata2 続きを読む: 20181007 wagasitabekata3

「簡単!そのまま菓子切で一口づつ菓子を切って食べればいいのよ♪」と思われた方、残念ですですがそれですとマナー違反の場合があります。

茶道経験者の方ならご存じと思いますが、同じ和菓子であっても出され方で食べ方が実は違います。

 

続きを読む: 20181007 wagasitabekata1

まずは、良くある銘々皿に懐紙を敷いた上にお菓子が乗っている場合。

こちらは、懐紙ごとお菓子を手の上に置いて菓子きりでお菓子を切って頂きます。

「え?お皿の上で切らないの?」と思われた方、懐紙自体がお皿の代わりになりますので基本的にはお皿の上で菓子切りを使いません。

銘々皿と言われる日本のお皿は繊細な物も多く、懐紙を敷いてある皿はフォークや菓子切りで傷ついてしまう物もあります。

懐紙と共に和菓子が出た時は要注意です。

 

続きを読む: 20181007 wagasitabekata2

次に、菓子敷の上にお菓子が乗っている場合。

懐紙では無いけれど敷紙が付いている場合は?

こちらの場合は、飾りや食べやすい様に敷いてある物ですのでそのままお皿の上で菓子切りを使います。

間違って手に取って食べてしまうと食べにくい場合が多いので要注意です。

 

続きを読む: 20181007 wagasitabekata3

最後に、お皿の上にお菓子が乗っている場合。

こちらは、皆様ご存じの通りそのまま菓子切りを使って頂きます。

 

和菓子の食べ方の違いが分かりましたでしょうか?

今回は分かりやすい様に大福に菓子切りを付けました。お菓子によりますがお饅頭や大福などには菓子切りが付かない事も多いです。

その場合は手で一口づつ千切って食べます。また、菓子切りが付いていない場合は懐紙が敷いてあるはずです。

最近では素敵な柄が付いた懐紙も増えました。敷き紙代わりに懐紙を使っている場合もあります。その場合は懐紙を敷いたお皿の上でフォークや菓子切りを使ってもOKです。

マナーは相手のためにある物です。相手にとって気持ち良いマナーであれば多少間違えても大丈夫です。

ぜひ、人に対しての優しさを持って心地よいマナーで過ごして頂きたいですね。

 

 

今回使用した敷紙

・10月のお勧め

 

 

 

10月のお勧めは「秋の設え(しつらえ)」竹花籠と黒柿の銘々皿!

作成日:2018年10月01日(月)

 ガラスや陶器の花瓶も素敵ですが、竹籠の花器はまた別の趣があります。紅葉の美しい小枝を入れても良し、秋花を活けても良し。小ぶりな籠なのでテーブルの上や狭い靴棚の上に彩を添える事が出来ます。

もう一つのお勧めは、黒柿の銘々皿。独特の模様は昔から高貴な人々に愛されて来ました。不思議と乗せる菓子が引き立つ木目と色は日常はもちろん賓客のおもてなしにも使う事が出来ます。

 続きを読む: 20181001 saijiki1

 

続きを読む: 20181001 saijiki2

 【関連記事】