本日入荷!美しすぎる津軽塗下駄 | 明治21年創業、日本伝統工芸品、和雑貨店

広尾和らぎや|明治21年創業、日本伝統工芸品、和雑貨店

TEL.03-5784-2951(10:00~19:00)  

ブログ

本日入荷!美しすぎる津軽塗下駄

作成日:2017年07月19日(水)

青森県が誇る漆器、津軽塗。

津軽塗の駒下駄(こまげた、二本歯の下駄の事)が本日入荷しました!

婦人物のみ、限定2点です。

箱を開けた瞬間にその塗の美しさからため息が出てほどです(笑)。

色と、鼻緒は↓こちらです。

 

20170719 tsugarunuri4

唐塗茶色の台に矢羽柄の鼻緒。¥9,000(税込\9,720)

フリーサイズ(23㎝~24.5㎝)

落ち着いた茶色に赤と金のまだら模様が美しい。肌の色が濃い人でも肌馴染みが良いと思います。

 

20170719 tsugarunuri5

横からだとこんな感じ。

20170719 tsugarunuri6

太陽の光に当てると金が反射して、柄がより一層浮きあがります。

 

20170719 tsugarunuri1

こちらは唐塗黒の台に麻の葉柄の鼻緒。¥9,000(税込\9,720)

フリーサイズ(23㎝~24.5㎝)。

夏らしいすっきりとした色の鼻緒に黒い台の中から紫陽花の花のような模様が浮き出てとても綺麗です。

20170719 tsugarunuri2

横から見るとこんな感じ。

20170719 tsugarunuri3

 太陽の光に当てると金色が浮き出てとても美しい塗下駄に!

写真では伝えきれませんが本当に美しい塗の下駄です。

着物雑誌でお馴染みの「ゑびすや」さんから無理を言って譲って頂きました。

心より感謝しております。

下駄でお悩みの方はぜひ、ご覧になりに来てください。