簡単にお祝い膳&雛人形2018② | 明治21年創業、日本伝統工芸品、和雑貨店

広尾和らぎや|明治21年創業、日本伝統工芸品、和雑貨店

TEL.03-5789-6075(10:00~19:00)  

ブログ

簡単にお祝い膳&雛人形2018②

作成日:2018年02月08日(木)

  昔に比べるとお節句の在り方もだいぶ変わって来ているように思います。しかし、子どもの将来を願う親の気持ちは今も昔も変わりません。自分流に、シンプルに、子供の成長を願ってお祝いするのもまた今時でしょうか。

 

さて、お祝いと言っても具体的に何をしたら良いの?と思われる方も居るかもしれません。上司の節句(雛祭)ならば抑えて置きたいポイントが1つ。

それは、雛人形。

 これは、まず上巳の節句が厄除けである事。祝う子どもの替わりに厄を受けてくれるのが雛人形です。当たり前、と思われるかも知れませんが、けっこう飾るためだけの物と思っている方が多いのです。本来はもっと簡素な作りで厄と共に川に流していました(流し雛)。ですのでまず雛人形がある事がとても大事です。

 後はご家族やご友人達でぜひお祝いして頂きたいねすね。凝った物は作れなくても、ちょっとした工夫でお祝いの雰囲気は出せます。よろしいければ、今回の記事の「お祝い膳を作ろう!」をご参考下さい。

 

 それでは、良い雛祭をお過ごし下さい!

 

20180208 saijiki1

 

20180208 saijiki2

関連記事:

・2018年広尾和らぎや一押し雛人形♪

・お勧め雛人形2017②

・伊豆稲取の吊るし雛

・広尾和らぎやお勧め雛人形2017