春は着物で出かけよう♪ ~カジュアル着物のススメ~ | 明治21年創業、日本伝統工芸品、和雑貨店

広尾和らぎや|明治21年創業、日本伝統工芸品、和雑貨店

TEL.03-5789-6075(10:00~19:00)  

ブログ

春は着物で出かけよう♪ ~カジュアル着物のススメ~

作成日:2018年03月04日(日)

3月に入りぐっと春らしくなって参りました。春は桜が咲く季節でもあり散策には持って来いの季節です。

近年、お花見がまた復活して仲間内で桜の木の下で宴会する方達を目にすることが多くなりました。

普段は着物に抵抗のある方でも、古くからの伝統文化「お花見」の中でしたら抵抗感なくお召しになって頂けます。

また、当店が兼ねてよりお勧めしている綿着物を着るにも丁度良い季節!

これはもう着るしかありません(笑)。

 

今回は綿着物+当店オリジナルの半巾のコーデを紹介いたします。

 

 ◆ ◆コーデ1・遠州木綿 ◆ ◆ ◆

20180304 harunokimono120180304 harunokimono2

■遠州木綿+半巾「ガーデン(緑)」

ベージュの地に5色の縞が印象的な遠州木綿。遠州木綿は生地に凹凸がありふんわりとした印象の生地です。半巾は柄と無地のリバーシブルになっており、同じお着物・同じ小物でもこれだけ印象がちがいます。半巾ですが名古屋風に帯締めに真田紐とトンボ玉を使いました。着物と半巾に色がたくさん使われているので帯締めとトンボ玉は同色でシンプルにしました。

 

【使用した着物&小物】

・遠州木綿 お値段はお問合せ下さい。

・広尾和らぎやオリジナル半巾帯「ガーデン(緑)」 ¥6,800(税別)

・真田紐 (化繊)紫1.5m ¥510(税別)

・帯締めトンボ玉「花(紫)」 ¥12,000(税別) 

 

 

 

 

 ◆ ◆コーデ2・伊勢木綿 ◆ ◆

 20180304 harunokimono320180304 harunokimono4

■伊勢木綿+半巾「平和の鳥(青)」

大胆な大きな縞が印象的な伊勢木綿を今回はチョイス。大きな縞は反物の縦半分をオクミとエリにどのように入れるかという楽しみがあるので二着目、三枚目と作る方にはぜひとも挑戦して頂きたい柄です。伊勢木綿は割と薄手なのでガーゼに包まれている様な肌触り。合わせたオリジナルの半巾帯は青(紺?)地に白い鳥がちりばめられた可愛らしいデザイン。裏は優しい薄いピンクの無地なので表は可愛く個性的な印象に、裏は女性らしい優しい印象になります。コーデ1と同じく名古屋帯風に真田紐と桜デザインの帯留を使いました。

 

【使用した着物&小物】

・伊勢木綿 お値段はお問合せ下さい。

・広尾和らぎやオリジナル半巾帯「ガーデン(緑)」 ¥6,800(税別)

・真田紐 (綿)薄紫1.5m ¥345(税別)

・帯締「重ね花びら(ピンクシェル&白貝)」 ¥4,300(税別) 

 

 

綿着物コーデを2つご紹介いたしました。とちらの着物も寒色系と暖色系が入っているので帯は選びやすいと思います。

迷ったら着物に入っている色の一つを帯に合わせると間違いありません。

王道の色合わせでもカジュアル着物なら小物で個性を出せますし、浴衣の半巾帯を使う事も出来るので経済的(笑)。

着物のお仕立ては大体2週間~3週間位。今から仕立てればお花見に間に合います!

ぜひ、お着物で春の散策を楽しまれて下さい♪

 

 

 

綿着物のお仕立てのご案内:

着物(反物)は2万円以内の物が中心です。お品物に対して価値ある価格で皆様に提供しております。

2018 info kimonoshitate